縦糸・横糸

みなさんおはようございます(^o^)

 

梅雨明けましたね

\(^o^)/

 

梅雨明けの宣言は、気象予報士の持ち回り(順番に担当)で決めるそうですが、これだけAIも発達してきても気象も確実に読むのは今の時点では難しい(≧∇≦)

 

 

予想外の連続。

 

AIでも予測ができないほど。

 

人間では知り得ない大いなる力の元に何億年もいのちがつながれてきているのだからこれからも多分、予測は難しいのかもですね^_^

*今までも調和を取り、そして今も、今からも調和に向かわせている力

 

そのおかげに敬意を払い

起こることを受け入れ、感謝しながら過ごす

いつもここに戻ります^_^

今日の写真は、先日の夕刻の富士山

 

かなりかなり久しぶりに富士山全貌を眺めることができました

 

一番上の写真が最大に真っ赤に染まった富士山。

 

綺麗でした

梅雨明けを共に喜んでくれているようで・・・

 

目に映るものはすべてわたし

 

わたしは個人のわたしではないわたし(共に)

 

私にこだわると疲れることばかり・・・

 

わたしの意識になると共にになる

 

皆さんそれぞれに素晴らしい時を紡いでいます

 

誰ひとりとして同じ人生はない

 

なんて素晴らしいことでしょう

 

紡ぐ

 

連想するのは糸を紡ぐ

*繊維を引き出して糸をつくる

 

ですが最近では

 

時を紡ぐ

言葉を紡ぐ

思いを紡ぐ

 

紡ぐこと=深い想い(意識、御心)が込められた時に使われるようになりました

 

人生は織物のようだと、昔の聖者から伝えられてきました

 

一日一日が縦の糸と横の糸を織りなしながら本来は生きている

 

縦の糸とは「天(太陽)と地(大地)」とつながって生きているという想い(意識)を持ちながら過ごす

 

横の糸とは現実(目の前に置かれていること)を受け入れながら

生きていくこと

 

今は縦の糸の意識(生かされている感謝)が希薄になっている

*自然災害などを通じて教えてくれている

 

不満が多くなる(誰でもそう)

その時は縦の糸を思い出せばいいだけ(^o^)

 

自分ひとりでは生きていけない

(いのちが存続できない)

 

紡ぐは「さまざまなものを合わせて、ひとつのものを創り上げる」という意味合いもある

 

ひとりひとりが縦の糸の意識

横の糸の意識

が融合して溶解してくることで素晴らしい織物になっていくのかな^_^

 

今日も縦の糸・横の糸

両方を意識しながら素晴らしい一日をお過ごしください

(*˘︶˘*).。.:*♡