和顔愛語

皆さんおはようごいます(^o^)

 

私が禅の学びを深めさせて頂いた一人。

 

藤井禅師。

 

6月に新書が出ました。

とても読みやすいですよ

 

今も現役でお寺のお仕事を(作務)もこなしながら、

ティックナットハンの禅的生き方を元に対外的にも活動も

されていらっしゃいます。

 

わたしもティックナット・ハンの教えが好きでしたので、共感することも多く、それに加えボディワークを禅に取り入れいらっしゃって・・

 

エンボディとの考え、想い、実践ボディワークの根幹が同じ

(似ている)

 

禅も3つの宗派に分かれていて宗派によっても教えや伝えが違います(求める所は同じなのですが・・・)

 

伝える人によっても千差万別。

*根底の想いが違うので・・・

 

わたしは現代でいうとティックナット・ハンの思想が好き

*自分だけが悟ろうとするのではない(幸せになろうと)

自分というものを超えた意識で実際に動き、できることをただやる

 

板橋興宗禅師

*私達はただの生命反応体である

いのちそのものをただ生きる

寝たい時は寝て、起きたい時は起きる、座禅したい時は座禅をする

 

歴代禅師でいうと道元さん

*只管打坐 ただ座りなさい

そしてすべての生命の営みと一体になっていくさまを感じる

感じるすらも超えていく 「ただ」の深さに感銘

 

元は中国から伝来してきた教えですが、今では日本の元々の精神性と

融合(自然と一致) 

 

禅=日本となっています

 

やはり日本人の精神性の高さ=目には見えない力を感じ取り

常に謙虚で(生かされている)、慈しみの心を持っている

日本人の精神との一致。

 

今、だからこそ(混沌な時)見直したい

禅的な教え・・・

 

藤井先生から先日、送られたことば。

 

そして禅療法士の戒名も

「縁法笑療法士」

 *藤井禅師がつけてくださいました

 

「笑み」(微笑み)・えがお・和(輪・環)、

ことば(声)(ことたま)

 

わたしの根幹(軸)

 

今、すべての流れも変容しています

*私の中もまたまた変容してきています(日々)

 

今年はまだまだコロナだし、来年春頃までに日本人の精神性を身体から思い出すボディワーク再編集しましょう(*^^*)

 

みなさんの人生に少しでもお役にたてるように

最後に愛知県にある福厳寺さんの作成されている

和顔愛語のユーチューブを貼り付けさせて頂きました

 

わんちゃんのこの笑顔

自然と心が和らぎます

 

ただ、それだけでみんなしあわせになります(*^^*)

 

では今日も和らぎの一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡