雨・音・いのち

皆さんおはようござます(*^^*)

 

今朝も雨さんが降っています。

 

雨=水

 

私達の人体の70〜80%が水。

 

 

生命を維持するために大切なのは

 

息(呼吸)

その次に水

そして光。

 

全世界の人類、動植物達もすべて共通

 

今の人間社会では水が止まると困ることがとっても多い。

でも、災害や断水で無い限り、水の貴重さには気づきにくい

*日頃から感謝したいですね(^o^)

 

当たり前に水道をひねれば水が供給されている日本

しかもまあまあの基準で供給されている

 

いつも自然界が教えてくれることは

生命(いのち)という観点から

 

いのち(生命)は理屈ではない

知識でもない

 

自然界に耳をすませば、今、何が大事かをいつも

教えてくれる

 

雨が続くということは

水の大切さを知り

 

そして皆さんの内なる水も綺麗にしていくことを促してくれている

*綺麗にするようにも伝えてもくれている

 

それは肉体の滞り

心のわだかまり

 

雨をずっと眺めていると

 

音(雨音のリズム)

水の動き(上から下)

雨粒の大小

雨を浴びている植物たち

雨を吸収している大地

 

心静かにしてくれる雨音

 

静寂こそが私達の体内の水を綺麗にしてくれる

(頭が忙しいと身体も心も本来の働きができない)

 

そして今、何が必要かわかる

*食・動くこと・掃除・睡眠・リラックスだったり

 

身体は実際動かすのも有効ですが

 

動くことで収まる静寂(頭の静寂)こそが大切なのです

*エンボディの目的も深い静寂(本来につながる)

 

観音さまは

音を観ると書きます

 

本質を観る(いのち)

 

表面的な世界ではなく・・・

 

自然界の耳を傾け

感じ、寄り添う

 

ただそれだけで深い静寂・真からのリラックス状態ができ

息が穏やかになれば

 

気が流れ

血が動き

水が流れ循環するようになります

 

 

では今日も皆様にとって瑞々しい一日となりますように

(*˘︶˘*).。.:*♡