いのり

皆さんおはようございます(^o^)

 

今朝の湿度は88%

 

88ゾロ目。

 

3桁ゾロ目にはよく遭遇しますが意識したことがなかった2桁ゾロ目。

 

「大いなる豊かさが手に入る時

感謝の気持ちを忘れずにその恵みを愛する人々に届けましょう」

というメッセージが記載されていましたよ。

 

今朝、祈りについてのシェアをしようと思っていたら・・・

 

ということで今日は千賀一生先生の祈りについてのお話です

以下 シェア

 

祈りと言えば、通常は、思念で祈ることを連想する。

「~が実現しますように」

人間の思念は、物事を実現に向かわせる。

 

これは実現したとしても、それだけでは人間の魂は

満たされない。

 

これを超えるためには、自身と宇宙とが一つである

軸の祈りの次元に入る必要がある。

 

ただただ軸を正す。

そうして軸を全開にする。

 

ただそれだけで宇宙はあなたとシンクロを始める。

軸とは、フォースセンターだ。

センターは、宇宙への扉だ。

扉を開けるのだ。

 

思念がいけないというのではない。

軸不在の思念が問題なのだ。

 

それは、結果として摩擦を生む。

姿勢を正し、心を正す。

 

正すと言っても、どう正していいのかわからないと

思うかもしれないが、すべては体が知っている。

感覚に聞けばいい。

 

心がしっかりと正されたと感じるまで、姿勢を正し、

呼吸を正し、心が深く落ち着いたと感じるまで自身を

自身で整える。

 

それを日々繰り返す。

 

心と体を、一つの存在としてまるごと統一する。

統一体となるほど、軸は開かれる。  以上

 

エンボディでお伝えさせて頂いていることとリンクしており

いつも共感しております

 

中心の軸

そう背骨の中心。

 

ここは各内臓、四肢末端につながっている神経経路だけでなく

ソウル(魂)のエネルギールートが存在しています

 

背骨の流れをよくすることは身心調律だけでなく

魂(エネルギー)を動かすことで必要な解放がおこりやすくなり

大元のルートへ(源)還っていくのを早めてくれます。

 

結果、統一体を徐々に感じるようになります

 

それは元々のルートだから(すでに知っている)

 

最初は私心が入りますが(きっかけ、意識)

 

徐々に私心が入らない瞬間が増え、内なる知性によって

調律され、軸が形成されるようになってきます

*レッスンで「間」を味わうことを重要しているのはそのため

 

そして

「頭のおしゃべりがやみ深い静寂の状態」

 

その時は祈ろうとしなくても「いのりにつながっています」

 

そうすると内なる知性が循環を自然と促し元気になっちゃいます

 

今日も素晴らしき一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡