あらゆる恵みに感謝

皆さんおはようございます(^o^)

 

久しぶりのブログです。

 

今朝は少し肌寒い。

秋をしっかり感じます

 

9月21日は中秋の名月

今年は満月と重なります

 

近所の河原でとってきたススキ。

 

チプちゃんも中秋の名月が待ち遠しいのか・・^_^

 

はじめてみるススキに興味津々。

 

ススキは神の依り代と言われていて

すすきの中心は空洞。

 

人間と同じように中心は天地のエネルギーの通り道。

 

植物も木々もそうなのですが空洞になっているのは珍しい

 

昔は藁葺き屋根のカヤとして活用。

 

雨をしのぎ、冬は寒さからまもり、夏は日よけ&通風により

涼しさを届ける

 

更に動物の飼料にしたり

肥料づくりに活用したり

 

ススキって実は万能選手

 

植物ひとつひとつに質があり、すべて必要

生命体地球の大切な構成要因^_^

 

 

季節ごとに生えてくる雑草と思われていたものも

実は隠れた効能があったり

 

土の浄化をしたり、土手を守るため、木々をまもるために

必要な所で必要に応じて生息している

 

わたしたちも今、いろんなところに住んでいる

 

必要があって実はその土地に住んでいる

 

そしてその土地(空間・地場)の調和を保つ一員

 

そんな気持ちで眺めてみると

 

その土地(地場)とのご縁に感謝したくなる

 

住んでいる私達も周りの方々も元気になってくる

 

毎朝、土地の神様、家の神様、ご先祖にお礼をさせて

頂いているのですがやっぱり違う気がします

*毎日はじめてから・・・

 

その「〜という氣がする」が大事で・・・

 

氣が氣を呼び

氣がその場を整えていく

 

わたしがやるのではない

 

七田式の創始者

七田先生に生前お会いする機会があり

亡くなられる1〜2年前だっと思いますが

 

結局は「気がする」っていつそれが大事なんだよ

所詮は・・・と言われていたのを思い出しました

 

日本語には「氣」のつくことばだらけ・・・

 

結局は氣が8割〜9割

*目にはみえない働きによるもの

 

明日は台風が近づいているようです

今日も皆様にとって最善の一日になりますように・・・\(^o^)/