年輪

皆さんおはようございます(^o^)

 

朝晩は秋めいてきましたね。

 

秋めくというより

「寒っ」

 

そんな中でも文句一つ言わずに(≧∇≦)

頑張ってくれているいのちの働きに感謝です

 

いや〜秋分の日以降、パソコンが見れないというか

触る気がしなくて・・

 

先週から急に画面が消えたり、作動しなくなったり

していたのですが強制的にデジタル・デトックス(≧∇≦)

 

スマホだけはなんとか使えましたが・・

 

今朝、やっとパソコンに向かえています(^o^)

 

昨日で彼岸も終わり。

 

冬至に向かって陰が極まっていきます。

 

陰が極まる

*陽も同時に存在していますが勢いが違うだけ・・・

 

日本は季節のリズムと陰陽のリズムが一致しているので

本来は神経が整えやすい国(バランスが取りやすい)

 

最近は地球全体がバランスが崩れているので

私達もその影響を受けていますが、決して悪いことではなく

 

すべてのリズムは「破壊、再生、安定」

この3つの繰り返しで循環しています

 

陰の流れが勢いを増してくる時にちょうど冬ヘ向かい

気持ちも内に向いやすくなります

 

内臓の機能も活発に働きやすくなります

*特に胃腸(栄養を蓄え気、血を促す必要がある)

 

そして春の新陳代謝

夏の発散し、そして消耗

 

そして・・・というふうに繰り返しながら生命は維持されています

秋から冬にかけて(陰の流れ)収め、蓄えていきます

 

なんて素晴らしい宇宙(地球)の仕組み、働き

 

四季のうつろいを感じるだけでもニヤけてきます

*年を重ねるごとに皆さん深まっているはずです

 

一年一年木の年輪のように確実に成長をしています

 

年輪の輪は「巡り」

一年巡って「環(わ)」となる

その時の気温、気候(日照)、根っこへの栄養具合(土の状態)で年輪の幅は決まる

季節によって(気候)ゆっくり成長したら濃い跡(冬に濃くなる)

早く成長したら薄い跡(夏はぐんぐん成長するから薄い)

このコンラストで一年一年刻まれ、

同じ樹でも全く同じ年輪はなく

一日一日の日照(ひかり)・水

土の中の状態(虫、たくさんの微生物たち)

その兼ね合いで成長しまたひとつ「輪」を刻む

人間と同じ

一日一日が根っこをはった大きな幹となり、

必要であれば葉っぱを茂らせ

花を咲かせていく 

毎年私達も必ず成長している

 

成長していないと口につい出してしまいそうですが、

確実に皆成長し、年輪を刻んでいます。

 

年輪も冬はゆっくり成長するように

私達の人生にも四季があり

心が「冬」の時期は必ず来る(バランス)

 

でもその時が一番濃くて実は充実している

 

表面的な自分は辛い、何もかもうまくいかない

今までのわたしではないわたしが・・・

 

混沌とした日々が続く・・

 

でも内なる自己(魂)は伸びしろ期(充実期)

 

混沌は「ひかり」(希望)

 

23日にふと、湧いてきた。

 

混沌から宇宙も生まれた・・・

*無・空・ゼロ

 

肉体を持ってこの地球でしか経験できないこと

「いろんな感情」

「理不尽さ」

 

季節が巡るように心も人生も必ず巡る

*体では滞りが流れ巡るということを経験済み

 

あとはわたしという思い込で止めなければ・・・

 

必ず巡ります。

 

わたしたちも自然そのものなのですから・・・

 

今、ほとんどの方は冬を経験していると思いますが

大丈夫です\(^o^)/

 

木々の「生」

草花の「生」

すべての「生」を感じながらゆるりとお過ごしください

(*˘︶˘*).。.:*♡

 

高尚で難解な知識も必要ありません。
「生」は常にシンプルで真っ直ぐ

 

なにかになる必要もありません(^o^)

 

ではでは今日も素晴らしき一日をお過ごしください♡