寒さ=捻じれ

皆さんおはよう御座います(^o^)

 

今朝は更に寒く感じますね

 

昨日も気温が11月並だったそうで・・・

 

先日レッスン参加した方良かったですね。

 

寒くなる前に捻れを取っておくと巡り方が全然違います(^^)

 

捻じれたままにしておくと

元々流れが良い方は寝たらある程度は改善されるのですが

 

捻じれの放置はさらなる捻じれを生んでしまいます

 

捻れに応じて筋肉、筋、筋膜そして骨格まで

それに付随して臓器の巡り

 

そして心にまで影響は及びます

 

捻れは腎に関係し、腎は恐れや不安につながりやすくなります

*足元が揺らぐ、土台が不安定

 

わけがわからないモヤモヤ、イライラ、焦躁感など

感情に振り回されてしまいます

 

捻れが取れると腹に気が下がり、下半身が安定し

胸が開きます

 

そうすることで息もしやすくなり

背中側に意識が向くようになると流れ、巡りも改善され

心的にもゆとりがでてきます

 

身体と心は一体ですから両輪で合一します

それに魂は沿っていきます

*だんだん、その流れからも解放されていきますが・・・(^^)

 

寒くなるとまず表面的な身体が反応し

それに伴い心も反応します

 

わかりやすい身体からのアプローチは理屈は在るけど

最終的には理屈抜きにその人の今にちょうど良い(最善)

となります。

 

内なる働きを信頼し、今日も楽しく、愉しく過ごしていきましょう

 

一日一生。

今日も素敵な日に・・・\(^o^)/