身心魂の流れ

皆さんおはようございます(^^)

 

日に日に秋が深まりつつあります。

吹いてくる風もすっかり秋

 

日本は特に四季がありますので感性が刺激されやすい

 

うつろい

いろどり

とか抽象的な表現は多分外国の言葉にはない(先住民にはある)

 

微妙な変化を微細に感じ取ってきた先人の人々から生まれてきたことば。

 

言葉=ことの波(は)

波=流れ(振動(音))(バイブレーション)

 

私達の肉体も振動体(エネルギー体)

 

身心の不調、痛み、不具合、慢性症状があるのは

ただ、身体の振動数が落ちていいる

 

氣が巡っていないので(息が浅い状態)

循環できなく、代謝がうまく働いていないから・・・

 

代謝がうまく働く=身体だけではなく、心、霊的な(魂)巡り

すべてが一致していくことで今の身心の状態は創られています

 

医師でありわたしの気功の師、矢山先生もいろんな患者さんをみてきてわかってきたことはやはり霊的なものまでの浄化が必要だと言われていました。

*WHOでも定義されていますが日本ではまだまだその流れは起きてはいません(海外ではエネルギー療法は取り入れています)

 

私もずっとそう思い続けてきましたので共感。

 

なので身体の神経系の巡りと霊的な神経系の巡りを同時に流すことが必要になってきます

 

その巡りを促す鍵は細胞間の振動、細胞自体の振動を活発に

していくこと

 

内に内に意識を向け続けていくことで霊的な神経は流れるように徐々になっていきます(元々の流れに開いていく)

 

瞑想なども続けてやることで息を通じて動いていないのに

内的振動が起こるようになり、動きが最小限で身心は整う流れができてきます(そこには霊的流れも同時に流れます)

 

エンボディは内的振動を呼び起こし身心魂への働きかけ

 

氣を巡らせ、循環させ、潤す

 

エンボディで11月からはじまった

3ヶ月間同じ動きを繰り返すクラスは内的振動を呼び起こす

土台をつくっていきます。

 

具体的なことは、ブログの中で書かせて頂きます

*レッスンの時はあまり話ができないので・・

 

年末、年始に向かいエネルギーをどんどん流れやすくして

おいた方がよいかなと思います

 

ご興味がある方が続けてやってみてください

単純な動きは慣れないと苦痛。

 

慣れるともっと深い洞察が出てきますよ(^^)

 

今日も秋晴れの心地よい天気になりそうですね

気持ちよく深呼吸。

 

深呼吸の前にちょっと息を吐いてからゆっくり味わいながら

吸ってみてくださいね

 

では今日も素晴らしき一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡