手をかける

皆さんおはようございます(^o^)

 

今日、あなたはモンブランが食べたくなる〜

 

食べたくなる〜😁

 

秋の味覚代表選手栗

 

以前、栗については書かせて頂きました。

 

 

小さな実ですが栄養化は抜群。

 

今の時期は冬に向かい補氣が大切。

 

氣を補う時期。

 

なので秋はいろんな作物が稔りとして届けられている

なんと有り難いことか・・・

 

先人の方々が枯れた大地を耕し、水を引き、気象を読み

必要な手を加え続けてくれたおかげで今がある。

 

たくさんの努力(行動)と愛の元に今、いのちは受け継がれてきている

 

たくさんのドラマがあったことでしょう

 

想いを馳せると壮大です

そしてなんともいえない気持ちになります(^^)

 

このモンブランもたくさんの人の努力(行動)と愛、そして創造、作り手の手によって私達は幸せな時間を頂くことができる😄

 

ここのモンブランは完全手作業。

 

いつもあるわけではなく今の時期限定。

 

今はどこのお店も素晴らしい御心の方々が増え、その愛も一緒にエネルギーとして頂ける

 

それも補気のひとつ。

 

なるべく手がかかっているものを食し、自分でもできる範囲で

手をかける。

 

氣を補う。

それは食だけでなく、すべてにいえることかな・・・

 

でも大事なことは「なるべく」でいいですよ

そこに頑張らないこと(^o^)

 

ちゃんとやらなきゃ

きちんとやらなきゃ

ではなくてね😁

*やりたくてやる分は存分にやってくださいませ(^o^)

 

では今日も素晴らしき一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡