感じる

皆さんおはようございます(*^^*)

 

今朝は寒いというより、冷たさを感じる朝でした。

 

生きているということは

 

 

 

いろんなことを瞬間瞬間、感じれるということ。

 

そして

肉体があるからこそ日々いろんな身体の状態も感じれる

 

感じる

 

 

禅の教えでは

「言葉に意味を持たせるかのようで、もたせない」

「感覚も頼りにするけど、頼りにしすぎない」

 

白黒つけたい思考を生き続けてきた特に昭和世代は

結局、どっなの???

 

と感じる世界を言葉(マインド)で納得させ

真に感じることは避けてしまう

*自分が知らないことは面倒くさい、もしくはマインドが抵抗する

 

感じることの深み(継続にて)は経験しないと味わえない

 

感じる=味わう

 

味わう

 

わかりやすい所でいうとよく噛んで食べると

 

食材本来の味がどんどん引き出させ、同じ食材でも何倍も楽しめ、そして、それが脳の記憶と共に、心の奥底に喜び、歓び、悦びという3段階の記憶として細胞が満たされる。

 

細胞が満たされている分だけ幸せを感じれることが増える

*私達はエネルギー体であり、細胞(魂)の記憶体でもある

 

ただ、美味しかったねも記憶に残るが、

 

じっくり時間をかけて食べた時は脳よりも心の方が

細胞の方が満たされた感じがするのではないでしょうか?

 

感じることに溺れるわけではなく

感じることを大切にする

 

今の世は(都会は特に)感じるセンサーを切った方が生きやすい

*東京に来て特にそう感じました

 

いちいち敏感に感じていたら生きにくい

 

でも面白いことに感じるセンサーが働くと

一時期は感じすぎて辛くなる時もありますが

 

感じるを深めると(続けていくと)

 

感じるのだけれど不快に思うことに気にならなくなります

*心は揺れるけど、振り回され続けない

 

それよりも心地よい方に意識が自然と向くようになります

*切り替え早い(^o^)

 

禅も

わたしがお伝えしたいことも

 

ことばでは難しい(≧∇≦)

 

ですが

感じる=たくさんの喜び・歓び・悦びにつながることだけは

お伝えできるかな(^o^)

 

感じることができるのは肉体を持っている醍醐味

 

感じることで世界が拡がる

あ〜紅葉綺麗だなとかね(*^^*)

 

今日も引き続き晴天のようです。

 

素晴らしき一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡