八風吹不動(禅語) 

皆さんおはようございます(*^^*)

 

今朝は冷たい雨。

 

雨の一粒、一粒が大地の養分となり、

 

土の中では様々な変化を起こしまた再生されていく

 

「土」

 

つは、伝える、繋げる、つながる

 

ち→ちから、ちきゅう、ちせい(知性)

 

わたしの体感ですが・・・

 

土とは・・・

地球そのものであり、知性そのものであり、

その知性(いのちの情報)が大地を通じ伝わり、

秩序どおりにすべてをつなげ、そしてすべてを活かす力となっている

 

フラは(カヒコ)

このことを体感として感じる

 

大地を踏みしめるように低く踊り

大地を開き(大地と一体に)、

眠っている知性の目醒めを促し、

再生を促し、秩序の流れそのものとなる

 

フラには流派によってもかなりの違いがあるが

伝えて頂いているフラは

 

ペレの子孫で代々伝統的に何代も受け継がれている秘義であり

ハワイの中でも最古と言われている流れを組んでいるので

かなり厳しい(≧∇≦)

 

私でも低い姿勢で踊り続けること

難解なハワイ語のオリ(チャント)を覚えるのは結構きつい

 

ですが、フラをはじめて更に大地とのつながり自然界とのつながり

を体感できるようになっている

 

頭だけで五元素(空風火水地)を理解するのではなく

体感として感じ続けるのとではぜんぜん違う

 

エンボディも来年からさらに五元素を体感し一致させて

いくことを中心にしていくクラスにしていく予定

*今、土台である3ヶ月スワイショウはじめています

 

今日は最後に禅のことば

「八風吹不動」 

 

人生には8つの風が吹いているという

 

目先の利益を得たり

知らぬ間に名誉受けたり、

人から褒められたり、

楽しいことに夢中になったり

 

自分の意に沿わない損失が出たり

知らないところで悪評が立ったり

目の前で責められたり

突然苦しい出来事があったり

 

良いことや良くない事は人生につきもので

それらは全部風のよう

 

風が吹くたび、感情の葉は揺れ動き

その一瞬の喜怒哀楽が人生を豊かにする

 

けれども風が吹きさればそれはもう全て過去のこと

*諸行無常(いいも悪いも流れいく)

 

小さな風であなたの大切な樹を倒してはいけない

どっしりとしたあなたの根を育てよう

 

根(大地)

 

大地と親しむことは

自分という樹が「そのままで成長していきやすい」土台になる

 

土台がしっかりしていれば草花、木々のように

秩序通りに育つ(無駄な頑張り無しに(^_^))

 

今日の雨は地固。

満月が近づいていますので、氣が上に上昇しやすく

揺れやすい

 

今日の雨もまたまた恵みの「あ・め」

アーメン(そのとおり、まことに、然り)

 

今日も素晴らしき一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡