爽快

皆さんおはようございます(^o^)

 

爽快な景色。

 

いつみても飽きない

 

というか、その時々で心に作用するものが違います

 

今、必要なことを誰でも受け取っています

 

受け取れる状態は空っぽの状態

 

空っぽって口でいうのは簡単ですが

実は難しい(≧∇≦)

 

意識で空っぽになろうとした瞬間に

空っぽにはなっていない

*思考が働いているから(コントロール)

 

空っぽになろう、なろうとすればするほど

身体(内)は自分では気が付かないうちに硬直している

 

空っぽになった経験がなければ難しい

 

からだもこころもない

思考もない

すべてない

 

境目がなくなりエネルギーと融合していき

お母さんの羊水の中にいた時のような・・・

*深い瞑想をしていると特に

 

わたしも幾度もその経験をさせて頂きました

*継続の結果ではありますし、自分では解放しきれない

ものもお手伝いもしていただいたり、

お互い(仲間)で解放し合ったりの繰り返し(^o^)

 

でも、簡単なところからは

 

みなさんも経験があるように何かに無心になっている時は

その瞬間、瞬間空っぽになっているはず

 

でもなかなかその感覚は瞬間なので認識しずらい

ですが魂は記憶として記録しています

 

わたしがなぜ?身体からアプローチをしているかというと

単純にわかりやすい

 

まず、関節や身体全体が空っぽになり巡る感じ

*これも魂は細胞に「快」という記憶をし記録してきます

 

そして身体が巡るようになるとだんだん心の深い所

(いのちの根源)にアプローチが及ぶようになってきます

 

するといい悪い関係なく(いろんな溜めていた感情)

魂の深い記憶が解放されるようになり・・・

 

いろんなことが浮上しながら解放され

 

それに気づき、認識を深めていけばいくほど

*なんとなく短いことばにしておくと認識は深まる

 

もっと深いところと一致していき

 

だんだん空っぽになっている時間が無意識状態でも

起こってくる

*起こってしまう(^o^)

 

完全無防備になってくる

 

でも、現代人は思考優位になれているし

マインド(思考)の性質とにかく

納得したい、答えを出したい(白黒つける)

 

なので空っぽになることを恐れる

 

空っぽになると思考が働かなくなるから・・

 

じゃあ・・どうすれば〜

 

とにかくまずは先程書かせて頂いたように

好きなことや無心になれることを続けてみるとよいと思います

 

仕事が好きな人は集中するも良し^_^

 

実は嫌だなと思う仕事に集中するも良し^_^

*集中により思考は違う回路を使うことが

 魂にとって必要だから

 

身体や心がそれこそ「爽快」になること

そして心が満たされるような感じがすること

 

そしていつものご提案

空っぽになるには

空をみあげる〜^_^

 

私達は細胞の記憶でできています

 

なるべく細胞さんが「快」になること

「悦ぶ」ことをやっていくことで

 

変わってきますよ

 

最後に今日は瀬戸内寂聴さんのことば

 「人は所詮一人で生まれ、一人で死んでいく孤独な存在です。

 だからこそ、自分がまず自分をいたわり、愛し、

 かわいがってやらなければ、自分自身が反抗します。」 

 

では今日も素敵な週末をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡