無心(今)

皆さんおはようございます(^^)

 

緊張と弛緩を繰り返しながら

春は近づいてきています。

 

早咲きの桜も1輪1輪、時が来ると

ただ咲き始めます

 

1年、また1年

年輪を刻みながら

生を存続し続けている

 

 

去年はどのように咲いたかなというのも気にすることなく^_^

 

 

こんな詩があります

 

「咲くも無心」

 

「散るも無心」

 

「花は嘆かず」

 

「今を生きる」

 

「今を生きる」坂村真民作

 

究極です

 

わかっちゃいるけど・・・(≧∇≦)

 

今を生きる

過去に生きる

未来に生きる

 

でも無理して

今に生きなきゃいけないと思わなくてもいい

 

過去を思い出すことも

未来に思いを馳せることも

 

みんなある

 

それが楽しかったりもする

 

おおいに楽しむと

逆に今に戻っている

 

今を生きている方にシフトする

 

繰り返しますが・・

「今、ここ」でなきゃ駄目って抑え込んだら

 

余計に今に生きれなくなる^_^

 

そんなもんです

 

今に生きれない時は誰にでもあります

*自覚があれば(気づいていればそれでOKなのです)

 

時には過去にひたり(執着ではなく)

 

時には未来にひたり

 

こころの奥底に感じてきた想いを慈しみ

 

未来の自分が笑顔で楽しんでいることを創造して

それこそニンマリとしてみたり

 

そういう時間もいい^_^

 

愉しんだら、今目の前にあることする(日々のこと)

 

お掃除、料理、買い物、仕事、子育て、介護など

 

 

本当は皆、今を生きている

 

ただ、頭の中が窮屈に感じたり、心が心地よく感じない時は

今に生きれていないといういのちからのサイン

 

その時は息に立ち還る

 

今にすぐ戻れます^_^

 

その繰り返しで徐々に過去も未来もという縛られた概念も

なくなっていきます(徐々にですから^_^ね)

 

自分の息と仲良くなる=自分を許せる(愛せる)器が拡がります

 

では今日も素晴らしき一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡