ちびちび水

皆さんおはようございます^_^

 

連日、天気に恵まれていますね

 

体内乾燥も進んでいますので「水ちびちび飲み」

続けてくださいね。

 

白湯を飲んでますとか

お茶を飲んでますとか

コーヒーを飲んでますとか

 

皆さんそれぞれで水分を摂取されていらっしゃることと思います

 

季節によって必要変えたりもされていることと思います

 

なぜ、水といつもお伝えさせていただいているかというと

 

水とお湯(白湯)は内部に働きかける作用が違います

 

水も硬質と軟質、炭酸など含まれている成分もそれぞれ。

 

自分にとって良い水は飲んで甘く感じる。

もしくは浸透していく感じがする。

 

九州にいた頃は、湧水を汲みに行ったり飲むのが趣味だったので

よく出かけましたが、ほんとに違う。

 

その時の体調にもよりますが、水を飲んでいると逆に自分の体調が分かります。

 

水を飲みたいと思わない時は、逆に体内が流れていない時

 

体内の水が循環していると水は自然と飲んでいます

これも面白いですね。

 

体内がスムーズに循環している時は身体の知性もスイッチ・オンになっています

 

 身体の知性(内在神)が働き出すと

 

脳と神経系

 

神経系と内臓 

 

神経系と四肢末端

 

各臓器同士のコミュニケーション

 

骨同士のコミニケーション

 

脳からのホルモン分泌の正常化

 

腸脳・脳が連動して働く

 

下丹田(地、陰、根源)と中丹田(愛、神)が連動を思い出す

*上丹田が自然と開きやすなる(天とのつながり、陽)

 

身体の振動と宇宙の振動が共鳴する(宇宙のリズムと共振、共鳴)

 

身体、意識体、霊体の融合⇒無(根源)

 

などなど

 

中心を感じれるようになればなるほど(元々在る流れが目を醒ます)

発動していきます

*元々在る流れは=知性(神そのものの働き)

 

私達の体内は水が7〜8割

水が循環していると心も循環します

 

循環していると(身体もこころも)

 

「感じる」

「気づき」が

 

自分という小さな枠(川)から

大きな海へ(海意識)拡大していきます

 

自分という川をなるべく澱みなくお掃除するのに

水を飲むというのも大切なことのひとつ

 

からだから流れを創る

 

日々日常でできること

 

自分は「肉」(肉体)ではなく液体

 

流れている水であり

流れている電気であり(エネルギー体)

ただの振動

 

つかめない、固定できないもの

動き続けているもの

 

肉(肉体)ではないという認識で過ごすと

ちょっと身体に対する視点が拡がるかも(身体=私が薄れるかも)

 

お水さんは必要です

今、自分が飲みたい水を飲みましょう

 

探すのも楽しいですよ

 

ということで今日も素晴らしい一日をお過ごしくださいませ(*˘︶˘*).。.:*♡