ゆとりはゆらぎ

皆さんおはようございます(^^)

 

今日で1月も終わり。

早いですね。

 

感覚的には明日からエネルギーが切り替わる*節分、春分の前に

 

そんな感じがしています(^^)

 

先日、土日は新たな瞑想体験をしておりました。

 

今までは深い静寂の中へ入り続けていたのですがその静寂の体感を充分に得て、そろそろ体現の時に向かっていくそんな流れを感じていました

 

 

実際、一緒に瞑想している仲間も同じ感覚だったようで・・・

 

解放は肉体ある限りは続きますが、重たい解放はもう必要なくなり(≧∇≦)

*長かったぁ〜(^^)

  

よく持ちこたえたと自分を褒めてあげていました。

 

今、真に感じることは身体のメンテナンス(身体、心、霊性(スピリット、精神)の統合)を続けていたからこそ持ちこたえることができたと実感しています

 

こころ(ストレスなど)の受け取り手は身体

*メンタルが強い人は身体も表面的な強さではない

 

心が萎えそうになっても身体さえ動けばなんとかなる(^^)

 

私達は身体・心(意識)・霊性(精神)は一体。

 

それぞれが助け「合い」補い「合い」ながら今のいのちを支えている

 

合い=愛

 

それにプラス私達のいのちはもっと大きな愛を頂くことでなりたっている

*目にみえない内なるいのちの働き(知性)

&大いなる見えない力(空風地火水含め)

 

大きな常に愛に包まれている

*今日の写真のように

 

わたし達だけでは成り立たないいのち。

 

ホスピスに関わらせて頂いたことでいのちって何?

*身体というよりも「いのちの真実を知りたい」

 

深くはいれば入る程、いのちはとらえどころがなく常に混沌の世界に

引き戻され

 

人間知識(頭)で到底納得できるものでもないことがやればやるほど

実感として感じてきた

 

ひとことでいうと

壮大すぎて「わからない」

 

だから「わかろうと(わかったふり)しない」こと

といういのが今の段階です(^^)

*一生わからないかもしれないし、なんとなくわかるかもしれない(それも愉しみ)

 

でも確実にお伝えできるのは内なる知性(働き)の素晴らしさ

有難き仕組み。

これは身体を通じて体感させて頂ける

 

内なる知性は皆平等にある

 

それが働きやすいか、働きにくいかは「身心共の巡り」=ゆとり(空)にある

*一般的には完全リラックス状態

 

ゆとりとは「ゆらぎ」

ゆらぎとは「和」調和のエネルギー(大宇宙の振動)

 

だと感じています

*わたしの見解です(^^)

 

身体にもこころにもゆとりがでてくると

大宇宙のゆらぎと一致し、すべてのいのちが向かう方向(快)へ

自然と一致し流れていく

*実際、体感では仙骨と松果体の微振動を感じる

 

いのちを感じれば感じるほど

自然界の営み、いのちが愛おしく感じる

どれだけ有り難いことか・・・

 

今日は大いなる愛(観音様の写真を眺めても良い)に常に包まれていること

思い出してみてください

*太陽の陽を大気を感じて木々を愛でてみたり(^^)

 

今日も素晴らしき一日をお過ごしくださいませ(*˘︶˘*).。.:*♡