霊魂(あなた)の眼

皆さんおはようございます(*^^*)

 

今日は関東地方でも雪予報

 

今湘南地区は冷たい雨が降っています

 

気温が下がると体の内部は、一生懸命に熱を生産してくれようと

頑張ってくれています

 

私達の内部はまず、1番必要な所に血液を送ります。

 

どこだと思いますか?

 

まずは心臓です(休むことがない)

そして次に脳です。

 

いのちの存続に直結するところにまずは血液を送る

 

そして時間ごとに各臓器に血液を巡らせながら

いのちを保ってくれています

*食物が入ると、消化のほうに血液を送りますが

 

私たちが外側でどんな状態であろうと、内側は常に働き続け、

必要なことを行ってくれています

 

これ以上の愛はありません。

 

な〜んて(*^^*)

 

日々そんなことばっかり想いながらの日々です

 

今朝もフラ仲間とカヒコの原点である祈り

 

命を受け継いでくださっているご先祖の方々、

そして命を存続できる環境それに向けての感謝

 

そして一人一人が木々や植物などと同じように

成長していくことでさらなる循環を生んでいくこと

 

エンボディでお伝えし続けてきたことを

今は皆さんと共に、楽器であるこの身体を使い(神の社)

 

そして声(音)を響かせ(振動)

 

その振動が伝わり(自分自身に、周りに、すべての環境に、地球全体に)

 

それがどのように作用するかは私たちの範疇ではないので

ただただ純粋に音(振動)を発し続けている

 

そして共に生命の成長を無意識の奥深いところで祈り合っている

 

すべての成長が促されるよう・・

 

祈りとは想い

祈りとは行い

祈りとはそのままであること

 

今朝のことの波(言の葉)

 

「根源につながることで中心が開き

 

根元につながるからこそ天とつながる

 

天へとつながることで神々(神の働きが)が降りてくる

根源から天へ

天から根源へ

 

脈々と流れる続ける循環の和、輪、環

 

中心をエネルギーが通ると視界が明るくなる

 

視界が明るくなる=光のほうに意識むく

(良いところに焦点が当たるようになる)

 

自分にも人にもすべての現象に・・・

 

脈々と流れている豊かさや優しさ愛のほうに意識が向くようになる

 

身体が巡ると視界が明るくなる

実際に視野が拡がり(霊魂の眼・あなたの真の眼)が開いている

 

その時は

意識の眼の向く方向はすでに変わっている

それにより体現される日々が変わってくる」

 

エンボデディが終わった後に視界が拡がるのは

 

自分では無自覚ですが身体も心にも知らずしらず

埃は溜まるということ(意識の眼が曇るということ)が

実感できますね

 

今朝の写真は乗鞍に行った時に出会った木

 

皆さんはこの木を見て何を感じますか?

*感じることは大事(魂の栄養(*^^*))

 

(その感じた感覚は胸の奥にちゃんと記録されている

ので感じたことに執着し続けない)

 

今日は冷たい一日になりそうなので温かくしてお過ごし下さい(*˘︶˘*).。.:*♡