かいほう

皆さんおはようございます(^^)

 

昨日の湘南の空と海。

 

チビちゃん達を連れてお散歩。

 

2匹共内弁慶で外に出ると震えています。

 

やはり人も動物も慣れって大事ですね

 

今、何でもメールでやりとりできるのは

とってもありがたいのですが、

人と会う機会が減ると

ひとりでいるのが楽になり、

 

それはそれで楽しいのですが、

人と会うのが時に億劫に感じたり、引きこもりがちになりますね。

 

特にコロナで人と会う機会が減っていたからなおさら

 

私は、もともと一人が好き、家が好き(仕事もずっと一人)

それに慣れてしまってはいますが、

 

人といることで

楽しみも笑いも2倍にも3倍にもなるのでそれはそれで楽しい

でも、ひとり時間はやめられません(^^)

 

ですが、今年からはいろんな方々ともご縁という形で交流を深めたり

 

苦手なアウトプットに挑戦しようと思っています

*アウトプットが得意な方は力を貸してください(^^)

 

この地球上に沢山の人がいて(現在78億人7500万人くらい 2021年度)

日本は1億2千万人くらい

 

その中でご縁を頂ける人ってとっても貴重で

しかも長くお付き合いがある方は生まれ変わりの中で何度も役を変えながら

関わりがある人と言われています

*真実はわかりませんが・・・(^^)

 

家族は得に・・・

 

地球は学び愛の場であり、成長の場(全体にとってのエネルギーの拡大の場)

 

家族との解放が一番ややこしくて難しいのはそれだけ愛の学びが深い

*その深さによって(解放で起こる愛を感じる深さ)全体に影響が及ぶ

 

私も父への許し、解放が一番きつく

開放した「つもり」が現実的なところで摩擦が起きたり、

腹がたったり、許せなかったり・・

 

心の奥底からの赦しではないことに苦しんだ時期もありました

 

同時に浮上してくるの母への感情

 

母とは仲が良くて喧嘩することはほぼ無くて

 

でも小さい頃に言われていた言葉に深く傷ついていた

 

大好きだったからこそ傷が深かったことに気がつき・・

*母もはじめての子育てで一生懸命だった(^^)

 

母への許し、解放にも時間を要しました

 

仲が良かっただけに真意を誤魔化したり

濁したりできたから・・

 

今、振り返ると全部必要で、解放もやりきったからこその今の私がいる

 

たくさんの感情を体験させてくれた両親に感謝が沸く

 

有り難いことに今、近くにいるからこそ毎日顔をみれて

 

記憶が薄れていく母へのなんともいえない愛おしさを

感じながら日々を過ごさせて頂いていることが有り難く

 

実際は何もできない

*身の回りのことしか

 

できないけど

 

小さい頃にたくさん受けてきた愛(情)は忘れることはなく

記憶として深く刻まれている

 

執着とは違う

 

深い愛(ことばでは限界(^^))

その想いだけがある

 

最後に両親と共に過ごす時間を頂けたのは私にとっては物凄いギフト

 

鹿児島から一度も離れたことのない二人が80過ぎての新天地。

 

考えたら、母がその流れをつくってくれたとしか思えなくて・・・

*母が認知症にならなければこの展開はない

 

どこまでも愛だなと感じていました

*昨日、母と触れ合った想いから

 

湘南の空、海からこんな内容になりましたが

 

今、きっと皆さんの中でも何らかの心の動きが出てきているかなと思います(^^)

 

違う視点から親御さんをみてみると、深いところで何か感じることがあるかも・・

 

今日も青い空をみあげ、まだまだ冷たさが残る風を感じ、

日に日に強くなってきている太陽の光(陽射し)を浴びながら

 

素敵な一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡