渦の中神

皆さんおはようございます(^^)

 

今朝は早朝海に・・

この季節らしい春霞。

 

なんとなくこのボヤンとする感じ

緩んできますね

 

緩むと神経の巡りが良くなる分

流れていなかったところが流れ出し

 

今まで麻痺していたところが

流れることで痛みや違和感を感じることがあります

 

私たちは痛みや違和感は嫌なもの

という概念があります

 

それは誰だってそう思います

私も嫌です(^^)

 

1分1秒でも早く楽になりたいと思うのが

普通です

 

ですが、痛みや違和感が表に現れてきていると言う事は

 

巡るようになっていますよ

もしくは巡るようになっていきますよ

 

というお知らせでもあります。

 

レッスンでもいつもお伝えしている事ですが

大事なのは、今、違和感や痛みがどこにあるのか?

 

まず気づいてあげる

 

そこに本来の流れができなくて

摩擦や抵抗がある

 

だから、気がついてあげると巡り始めます

 

逆になんで「こんなに痛いの」とか責めてしまうと

さらに暴走し複雑化します。

 

気づいてあげる=意識を向けてあげる

 

人間関係でも同じですね

 

無視されると暴走し、どんどんひねくれ、

ひねくれたくないのにどんどんひねくれ(^^)

 

気づいてくれるまで気を惹こうとします。

*それが大きな事件につながることもあります

 

少しのサインを見逃さない

というか内側の訴えを聞いてあげる

 

ただ、それだけで巡り始めます。

 

「早くなんとかしなければ」「なんとかしたい」

この気持ちもみんな共通してあります

 

でもちゃんと認めてあげつつ

内側が訴えているところにそっと手を当ててあげる

 

それだけで息を吹き替えします

 

春は、特に体の張り、つっぱり、引きつりを感じやすい時期です

 

冬に硬直させていた、もしくは日々日常で負担をかけていた

それが明らかに表に出てきます

 

え〜ちゃんとやっているのに・・(≧∇≦)

 

そうなんですが、そこが身体の面白いところでもあるし

 

私達は身体(肉体)だけではなく

 

エネルギー体であり

霊体であるということ

 

表に顕れている症状はほんの一部

(潜在、顕在意識と同じ)

 

表に顕れていることに

気がついてあげるけど

執着しない

 

そこに意識を注ぎ続けない

 

多分、自分が好きなことをやっている時とか

美味しいものをパクリってやっている時は

(上に写真のようなものを食べているときとか・・・)

 

痛みや違和感は忘れているはず・・・(^^)

 

そう、そんなもんだったりもする

*その時の状況にもよりますが・・・

 

春は特にたくさんの訴えが同時にきたりします

春を告げるように・・・^_^

 

「もう対処しきれな〜い」

 

その時にできるのは

「やることをやってあとはいのちの知性に任せる」

 

この「やることやって」が力んでやらない

心持ちが大事(余計に緊張が重なるので逆効果^_^なので)

 

ゆるゆると気持ちよく、心地よい気持ちで・・・

 

「やればいいんでしょう」

*私もありがちでした、今でもありますよ^_^

 

ではエネルギー体(霊体)まで響かない(^o^)

 

「こころ」をこめて「ゆったりと・・・」

 

またまた、ありきたりですがなかなか難しい

 

けど、ちょっと頭のこころの片隅にあると

ちょっと違うかも

 

エンボディのおとな女子セルフメンテナンスは

「〜ならないように」というセルフメンテが主ではなく

 

元々皆さんの中にある「いのちの知性」が心地よく

存分に働き(花が開くように)

 

皆さんに一人ひとりの人生をより謳歌できる土台創り

*身心魂の純化と統合

1レッスンごとに純化(巡り、細胞が元気に輝く)されピカピカに(^o^)

 

それが自然とみなさんの「いのちが活かされる」ことに繋がり

 

より豊かに、より愉しく、より心地よく

*3軽、3快のススメ

 

それが自分に、周りに、全体に波紋のように拡がっていく

中心(中真、中神)になって頂けたら嬉しいなと

勝手に創造しております

 

渦の中心(中真、中神)

 

今日も皆様が心地よき一日になりますように・・・(*˘︶˘*).。.:*♡