春分・ふしめ

皆さん、おはようございます(^^)

 

今日は春分

昼の長さと夜の長さが同じ

 

陰陽統合でもあり

陰と陽のバランスが交わる時。

 

今朝は春分という節目をフラのチャントと

踊りで奉納しました

 

この黄色いスカート(パウ)は去年1年を

迎えた時にウコンの粉で皆で染めました。

 

大きな鍋でじっくり時間をかけて・・・

 

フラをはじめて2年

 

なんだかんだで続けてこれたことが

(継続できたことが)成長です

 

なんでもいいのです

 

「継続は力なり」

 

継続することで

 

自分では氣がつかなかったこと

 

こんなこともできるのかとか

 

やってみると楽しいなとか

*最初はできないことも多いので・・・

 

同じことをみんなでやることでの(同じ方向を向いて)

面白さや拡がり

 

自分ひとりでは感じることができない

領域へのジャンプだったり

 

あげるときりがないほど出てきます

 

人は基本怠け者(怠け心が支配しやすい)

と言われますが

 

本当は怠けものではなく

怠けたいわけでもなく

 

本当は何でもやりたいし

本当は続ければいいことはわかっている

 

継続することで自分の未知と出会えることも知っている

 

そう怠けたいのはあなたではなく

 

脳?

ん、そう脳が今までのパターンを掴んでいるので

ただ、そこに引き戻されるだけ

 

マインドさんは今に固定しようとし

 

魂さんは「怖いけど、嫌だけど、違和感、抵抗が」あるけど

なんでもやってみたい・・・

 

と真逆だったりする

 

だんだん身心の曇が晴れてくればくるほど(^^)

見えてくる(それがマインドの声か魂の声か)

 

私が身体からなぜ?

アプローチしているか?

 

それは身体の仕組み、神経の仕組み、脳の仕組み、意識の仕組み、宇宙の仕組み

 

元々在る「仕組み」に働きかけた方が早いと感じてきたから

 

何かを付け加えるのではなく

内に用意されているものがあるし、元々の仕組みだから

それを活かす方が摩擦が少なく、効率がいいと・・・

 

それと単純に身体からやったのが私にはよかったから・・・

 

頭や知識、心理学的にどうのこうのは

 

私の場合は逆に混乱になり

無理矢理のコントロールになり(人によって違います)

しっくりいかない感覚があり

 

元々在るものを活かす

*内にあるものの素晴らしさを実感し続けさせてもらったし

 

内に向かうと無限に楽しめる幅が拡がると感じているから

 

私の場合は身体が重いと心も重たくなるタイプだし

(多分、気がついていないけど皆そうかなと(^^))

  

それも人それぞれだと思います

知識、学問、意識から入ったほうがスムーズな人もいるから

 

わたしは欲張りなので(^^)

 

身体も楽になり

心も楽になり

 

続ければ

人生(意識の向き)もどんどんいろんなことがありながらも

そのおかげで中庸にもなり(ニュートラル)

 

気楽に快適に日々愉しく過ごせるようになってきたから

*何でも氣にせずにご縁のまま進んでいけるから楽ちん

 

身体から(元々在る仕組みを活かす)のアプローチで

 

一石二鳥よりも一石無限大へとつながること可能性が

高いこと実感できているから

(肉体を離れるまで続く進化、成長のゲーム)

 

なんでもいい。

 

皆さんも今、続けてきたことを改めて見直して

書き出してみると

 

おぼろげだったものが明瞭になり

さらに認識され

 

認識されると魂は新たな記憶として(宝)刻まれ

また成長していく

 

結局、ブッタもキリストも修行者達も身体からアプローチしている

呼吸、断食だったり、100日修行、山修行、マントラ修行(声)など

 

そして最終的には「息」

*身体を通じて内に入り、内なる仕組みを活用し

無に空の領域へ

 

肉体を持ちながら、肉体に囚われないで生きる

*これができたら究極ですね^_^

どちらでもいいのですが・・・

 

春分の節目

自分の内ともつながりを深められる日

 

続けてきたことで(もちろん仕事も、家事もそうです)

学べたことを書き出してみると

 

これからの力になりますよ

*継続は力なり

 

その力はいろんな場面で生きてきます(活きてきます)

 

今日も素晴らしき休日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡