ありきたり

皆さんおはようございます(^^)

 

今朝も寒いですね

6度

真冬並みです(≧∇≦)

 

身体がきゅっと引き締まり

毛穴がきゅっとしまる

 

そう、引き締まることができるから

緩むことができる

 

その緩めは

引き締まった分(差異)

今まで以上に緩むことができる

 

 

ここ何年、自然界は極端な気候の変動が続いている

 

一番心地よい季節を味わえることが少なくなってきています

春なし、秋なしのような・・・

 

寒い〜と思ったら急に暑くなりはじめ

 

春のぼや〜んとした時期が少なく

身心共に緩みきれず(神経が解放)次の季節へ

 

そして

秋だと思ったら紅葉の時期は短く

すぐに経過し寒くなる

*秋の時期は徐々に引き締まる期間が必要なのですが・・

 

今年はその点、冬がちゃんと寒い(暖冬だったので)

*東北は極端でしたね(≧∇≦)

 

昔の冬はこうだったなぁって・・思い出したりして

 

ちゃんと冬は寒いと

 

春はぼや〜んと温かく、気持ちいい

 

夏は太陽ギラギラ暑いけど気持ちいい

 

秋は空が高く澄んだ空、空気感が心地よい

 

四季がはっきりしていたので

私達に身心も整いやすかった

 

身体が順番に緩んだり、引き締まったり

それに伴い神経の流れ、臓器の流れが自然とととのっていく

 

でも有難き私達のいのち

 

いのちの知性はすごい

 

どんなに気象が変動しても

その時、その時で再調整、再調律をしてくれる

 

自分では到底できない(^^)

感謝しかない(神の働きが通っている証拠)

 

今年は寒さがはっきりしていたので

徐々に温かくなった頃から

 

きっと皆さんの内の(身心共)滞りも

解凍(解けだし、解け出した)したことでしょう

 

今まで自分では感じないようにしていたものもやこと

が(固めていたもの、蓋をしてきたもの)否応なく出てくる

 

からだにも

こころ(感情)にも

現実的なところにも

 

何ともいえない感覚を味わった方もいるのかな(^^)

*押し込んでいたものがマグマのように吹き出したり

 

それは正常な反応なのでご心配なく

 

自然界と連動している私達

 

そして現実の状況と連動している私達

(集合意識)

 

これからもうすこし膿出しは続くと思われますが

(自然界も元のバランス(調和)を取り戻そうとしてくれています)

 

そして皆さんもわかっているように

今の世界情勢や20世紀の残骸的な思考、支配、コントロール

*いい面もたくさんありますし、ありました

 

もう、必要なくなっていること(合わなくなっている)

誤魔化し無くいろんなことが表に出てくることでしょう

 

それにより一掃され、

皆が平等に平和(幸せ)を感じれる世界(現実)に

変わっていくと信じ(願い)

 

日々日常、目の前に次々に置かれることをただ粛々と

信じ(神事)ながらこの移り変わる時を愉しめればいいですね

*神事=日々の生活

 

今朝の写真の椿の花のようにひとりひとりのいのちが

パッと明るくなるように願いながら・・・^_^

 

今、大きな移り変わりの時期に立ち会えた私達は幸せです

 

混沌も充分味わえ

そして真(理)を知り、理を生きていける方向も明瞭

 

なんでこのいのちがあるのかも(この地球に存在)

*人それぞれ感じ方は違いますが

 

なんとなくわかっている

もしくは明瞭になっている

 

どちらでもいい。

 

今は起こってくること

目の前に起こることに抵抗せずに

(抵抗するからみえてくるものもありますが)

 

素直に

コントロールなしに

 

ただただ受け入れてみる

*ありきたりですが、それしかない

 

ありきたりを見直してみるいい機会の今

(知っている、理解している「つもり」)

 

そう感じています

 

椿の花を愛でながら、そう感じました。

 

それぞれがいのちの中心(中真、中神)に向かう(還る)旅

 

引き続き愉しみましょう

 

今日も素晴らしき一日にしてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡