さくらの唄(第2弾)

皆さん、おはようございます(^o^)

 

ここ何日か、すっきりした青空は見られませんが(今日は陽射し出てきました(^o^))

 

都内は桜が満開らしいですね

 

湘南地区はまだ3分咲きくらいでしょうか・・

 

なぜか関東は桜の開花が早い、謎(^o^)

 

桜の花が咲きはじめ

満開になり散るまでは

寒さと温かいなと感じる日が続き

 

完全なる春の陽気になるのは

これからが本番

 

寒いと感じる日がなくなってくると

私たちの身心は完全に緩み始めます

*神経は常に緊張と弛緩は繰り返しますが、弛緩する時間の方が長くなります

 

寒いと構える(身体が先に)*有難き機能

 

温かくなると神経が緩み、身心が緩みはじめる

 

春は神経が先に緩む(完全に神経まで緩めなくなっている)

それが大事

 

 

なので温かい日が続きだすと神経の解放は進み

あくびの連続になる

 

そして

ウトウトと眠たくなったり・・

 

 今年はちゃんと春の期間があれば嬉しいですね

希望(^o^)

 

 ということで今日も桜の曲

 

「さくら」の曲というと森山直太朗さん

 

母校の前で歌っているのがなんかとても良くて

今日はその動画を贈ります(^o^)

今日も彩りを楽しむ一日にしてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡