感じる 春歌(第8弾)

皆さんおはようございます(^o^)

 

やはり寒暖差で我が家のチプくんは

調子を崩し病院へ

 

そしたら同じように調子を崩している

ワンちゃんがわんさか^_^でした

 

寒の戻りももう少し

 

桜の花が完全に散るころには

全開で温かくなるでしょう

 

もうすこしだけ自然の調整待ってあげましょう♡

 

季節の移ろいを

 

眼で楽しみ

肌で感じ

空気感で感じ

風で感じ

臭いで感じ

太陽の光で感じる

 

感じるがすべてではないけど

 

感じることは生まれながら持っている視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚を

存分に活かしてあげることもできます

*例えば、耳が聞こえなくてもその分他の感覚は育ちます

 

この五感は主に子供の頃に物凄く発達するのでそれが基礎には

なっているようですが

 

いくつになっても「感じる力」は増やせます

 

感じる力が増えてくると

小さなことへの感謝が増え(なにげない)

 

感謝したことで心の栄養(心根)になり

 

実際に、五感から受けた刺激が電気信号となって

神経細胞 (ニューロン)が発達し(のび)、

シナプスが増え

 

脳神経の衰えも緩やかにしていきます

*脳細胞は一度死んだら再生しないは昔の理論

 

感じる力の再生は人生をより豊かさの方へ

意識の向きを変えていくきっかけにもなります

 

 五感が発達していくと・・・

・アイディアがひらめいたり、直感の働き

 

・危険を自然と回避する能力(動物的)

 

・相手の気持ちを思う力(慈悲心)

 

・今ここを生きれる時間が増える

(瞬間は(今、ここ)いつも平安)

 

・情緒的な安定(揺れても戻れる時間が短い)

 

エンボディでおこなっているのも

「感じる力の再生」=「元々在る力(いのちの力)を最大限に活かして生きる 」

 

季節の移ろいを感じて生きていけるよう

(日々、季節、五感で感じる力につながるように)

季節に合わせてメンテナンスもしてます

 

2022年の春の時は一度限り

 

今日の雨(水の流れ)も、桜の花が散る様も、いろいろ感じ

そして小さな感動しながら、今日も楽しみましょう

 

今日の春歌(第8弾)

昭和も昭和 懐かしすぎる(小学校の頃に聞いた曲)

          https://www.youtube.com/channel/UC_pe4WA7ZMmCwoOGuxQlwdg より 出典

春・ららら