いろんな面あり

皆さんおはようございます^_^

 

春分が過ぎ

 

桜の満開

桜も散り

 

更に陽の氣は旺盛になってきています

 夏至まで

 

陽の氣は「明らかにするエネルギー」

 

いろんなことが明るみになり

 

内在しているものが

表に顕れつつ

 

解き放たれていきます

 

この間、偶然立ち寄った寺。

 

見事な、かやの大樹がそびえ立ち随所、随所に

気づきの演出がなされていました

 

訪れた方がいろんな角度から自由に気づきを得られるように・・・

その中のひとつ。

 

ひとつの大きな石の両面に

 

片方は穏やかなお顔

片方は怒り顔

 

みんな同じように両面持っているということを

顕してくれています

 

 

 

怒ることがあるから

穏やかにもなり

(自分の中の穏やかさにも気づけ)

 

穏やかさを取り戻したときに

 

なんで?

怒っていたんだろう

何に怒っていたんだろう

 

と冷静にもなれ

自分の霊性さが取り戻されることで

 

どうでもいいことにこだわっていたことや

自分を守るための怒りだったんだとか

寂しさからのいかりだったんだとか

 

自分の内側に潜んでいた

本当の怒りの種がみつけられるきっかけになります

 

気がついた時点でオッケー

 

怒ることもいい

穏やかでいることもいい

 

どちらもあっていい

 

そのことでまたひとつ楽に(軽く)なる

 

怒ると全身の細胞は物凄い振動です

全身運動並み(笑)

 

一気に血液が動き、細胞が開き、巡ります(笑)

 

ぐったりなりますが

泣いた後と同じように

 

なんかスッキリしている自分にも気がついたりします

 

面白いですね

 

自分って面白いと思いませんか・・・

この2つのお面以上のたくさんの面がある

 

面白いって「面」という漢字が使われているのも面白い

*面=質

 

いろんな面(場面)があるから愉しいのですね

 

さて今日はどんな面を顕れるかな・・・

今日も素敵な一日をおすごしください(*˘︶˘*).。.:*♡