燦燦

皆さんおはようございます(^o^)

 

今日は貴重な洗濯日和

だそうですよ

 

だんだん梅雨の走り

 

沖縄は梅雨真っ最中

 

紫陽花も花が咲く準備をしている

のが(蕾)

 

あちらこちらでみられる

ようになりました

 

この白い花は我が家のシンボルツリー

ジュンベリー

 

4月頃に白い花が可愛く咲き乱れ

とっても愛らしいお花が綺麗でした

 

今は、花が終わり実をつけています

 

そう白い花・・・チムドンドンの主題歌の歌い出し

 

珍しく朝のテレビ小説を観ています

 

なぜか?チムドンドンという言葉に惹かれて・・・

 

チムドンドン=胸がワクワクするとういう意味らしく

 

今ではあまり遣われていないのかもしれませんが

可愛い方言ですね

 

今日はその主題歌 踊り、歌、パフォーマーとして世界的に活躍されていらっしゃる

三浦大知さんの歌を送ります(^o^)

Streaming / Download https://daichimiura.lnk.to/SanSan_Dig...より出典

 

歌詞は三浦さんが書き

作曲は森山直太朗さんらしいです

 

「燦燦」という題名には秘話があり

 

彼は沖縄出身となっていますが本当は

鹿児島の沖永良部が元々の出身のようです

 

彼のおばあさまが去年亡くなられ(沖永良部)

そのおばあさんへの手紙というか

想いが詰まった歌詞らしいです

 

おばあちゃんはずっと彼に

 

「そのまましっかりまっすぐ頑張って行きなさい」

「大丈夫」っていうのをいつも声をかけてくれ

いつもいつも信じてくれていたようです

 

彼にとってはその言葉が「光」だなというふうに思っていたようで・・・

素晴らしい感性

さすがです^_^

 

目の前でそれが光っているというよりは、

自分の後方から自分が見えている未来に向けて

順光線を当ててくれているそんな感じだったらしいです

*順光線とはありのままに映し出す光の意味合いもあるようです

 

自分の背中側から常に照らしてくれているという光

 

それをおばあちゃんからいつももらっていたんだと気がついた時

 

家族の愛は

光みたいなものだと感じたそうです

本当、そうですね(^o^)

 

それで「光」をテーマにしようと思い

最終的にはおばあちゃんが1番好きな曲が美空ひばりさんの

「愛燦燦」だったのでそこから「燦燦」という題名にしたらしいです

 

どおりで心に響くわけだ・・・

内容も楽しんでみていますがこの曲がとても好きだなと

思っていたら・・・

 

そういうことだったんんだと納得

わたしも祖母からいつも「そのままでいいからね」って

言われていたのを想い出し、涙が流れました

 

「大丈夫、ほらみていて〜」

とおばあちゃんに大知さんは歌を通じ

そしていつも心の中で伝えていらっしゃるのでしょう

 

祖父母の存在って有り難いですよね

 

みなさんも名前を読んで感謝してみると良いかもしれません

毎日わたしもしています^_^

 

先祖はいつも守ってくれていますから・・・

 

では今日も素晴らしき一日をお過ごしください٩(♡ε♡ )۶