つながり

皆さんおはようございます(^^)

 

鎌倉のお寺では睡蓮が

咲いていました。

 

近所の蓮池も少しずつ

天に向かって茎が伸びています

 

今年も楽しみです♡

 

花の時期が終わると

ボランティアの方々が

腰まで水に入り

 

また、花を咲かせるために

丁寧に手作業で枯れた草花の撤去と清掃

 

そしてその後も水の管理

清掃と繰り返していただいています

 

そのおかげで私たちは楽園のような蓮の池を楽しむことができる

 

この世は楽園と思わせるような蓮池です

 

それはこの蓮池を後世にも残したいという想いから

はじまって再生した池だからこそのように感じています

 

手をかける(手がかかっている、想いがある)

 

今は手をかけることの大切さを若い世代も気がつき

実践している人が多くなっているのも

嬉しい限りです(常に全体の循環を考えている)

 

逆に見習いたいことばかり(^^)

 

若い時って即行動につながりますよね

 

余計な概念がなく

ただやってみる

 

その姿勢っていくつになってもとっても

大事だなぁと思います

 

子供の頃はみんなそうして育ってきているのだから

 

みんなやってきたことなんですよね

 

やってみてその時々の感動や想い

 

 

魂はこの肉体を活用して体験し

その経験を通じて細胞が新たな記憶をする

 

日々の皆さんの想いは常に記録されています

日記のように(^^)

 

私達は小さな細胞が分裂しながら

寄り添い関わり合い

*細胞同士のふわりとしたネットワークでつながっている

 

ひとまとまりの個体(肉体)として顕れている

 

私達が日々体験し、経験することで

またつながり(細胞)は少しずつ再編成され

 

何年、何十年たったら

全く違う細胞のつながりのネットワークになっている

 

 

「人が変わったみたいだね」とか

昔の自分が思い出せないとか

ありませんか・・(^^)

 

そう、日々の想いで細胞は再編成し続けられ

 

心も変化ももちろんですが

 

肉体(骨も臓器も筋肉も神経の流れも)

日々、再編成し続けられている

 

頭も心も空っぽになればなるほどに

再編成は早くなります

*空(間)ができると

 

皆さんは感覚的にわかりますね(^o^)

 

すべては空洞(からっぽ)だから

 

例えば

関節にの間に空(間)があると

どうですか?

 

そこに付随しているものたち

すべてが喜んでいる感じがしませんか?

 

そこには新たなエネルギーが入る余地ができます

*そう新たな記憶を記録できる余地

 

そして肉体次元だけでなく

心の空も拡がり

 

心の空は無限に拡がりを感じ

 

無限の心の拡がりができると

 

日々の創造が変わり

同じことをやっていても

 

気づき

発見

感動

悦び

がひとつひとつ新たな記録となり

 

記憶されてきたものにより

肉体を離れる時に最高の花が咲く

 

蓮の花が咲くように

*たくさんの悦びやドロドロした経験も大切な記録となり

 

 

皆さんは最後どんな

色の

どんな形の

どんな蓮の花

咲いている感じがしますか・・・

 

そしてバラバラに咲いているようにみえても

 

泥水の下ではみんなが繋がっている

*もっと深いところから

 

そう私達はつねに一人ではない

孤独のひとなんてひとりもいない

 

真のつながりは内の深いところから生まれる

それは日々の生活の中で培われる

 

培われていくとつながりを益々感じやすくなります

 

今日も皆様にとって素晴らしい記録を愉しんでください(*˘︶˘*).。.:*♡