へんげ(変化)

皆さんおはようございます(^o^)

 

紫陽花咲き始めましたね

 

実は紫陽花の花は

中心部の白い花が花で

 

さまざまな色の紫陽花の部分は萼

 

なので紫陽花の満開は白い花が全部咲いた状態が満開です

 

土壌の状態によって色が変化する

紫陽花

 

雨が降れば降るほど土壌も変わり

色は変化し続けていきます

 *根から吸う成分によって

 

咲いている間にも色が変わることから花言葉は

『移り気』『浮気』『変節』という意味があったり

 

一方で『和気あいあい』『家族』『団欒』などのポジティブな花言葉もあるようですよ^_^

*花言葉は国や文化、解説者の見識によりいろんな花言葉があるようです

 

語源も諸説あり

 

「あじ」は「集まる」の「あつ」

「さい」は藍色を示す「真藍(さあい)」を意味で

小さな青い花がたくさん集まって咲く様子に由来しているとか

 

「藍が集まって咲く」という意味の「集真藍(あづさあい)」からきているとも

 

集まって咲くっていう意味から

 

家族団らんとか和気あいあいとかの花言葉につながったの

でしょうね

 

これから雨での楽しみも増えますね

 

集まる

 

すべては小さなものの集合体

 

私達の肉体も意識もすべてが集合体

 

宇宙も地球も惑星も星々もすべて

 

自然と集まり形を成す

 

それは拡大と収縮を繰り返しながら

 

さらなる拡がり(拡大)を続ける

 

必ず収縮(縮む)必要がある

 

だから私達も緊張だけでも

弛緩だけでもバランスは崩れる

 

でも弛緩(拡がる)が少し優位の方が

エネルギーは拡大する

 

身心もそう

 

副交感神経がちょっと優位の方がバランスは取れます

 

いつもお伝えしているヤジロベー

 

日々、どちらかに傾きながら最善のバランスをとり

続けている

 

不安定さを活用しながら

*遊びです

 

面白いですね

 

不安定さ=変化へを愉しめるようになる有難きもの

かな・・・(^o^)

*雨により土壌が変わると(ちょっとストレス、今までと変わる)

自動的に紫陽花の花は変化する

 

今日は雨は降らないようなのでお散歩にでかけてみてもいいかも

紫陽花探しはいかがでしょうか・・・

 

今日も素晴らしき一日をお過ごしください(*˘︶˘*).。.:*♡