愛目線

皆さんおはようございます(^o^)

 

今、どくだみ草の花が綺麗ですね

 

小さい頃、我が家では毎年

どくだみ草を乾燥させて

お茶にしていました。

 

田舎は宝庫だらけですが

どくだみは都会でも頑張ってます(^^)

 

独特の香りと味。

 

でも血液浄化作用もあり

 

ひとつの効果だけでなく10種類もの効果が期待できることから

「十薬」

とも呼ばれている。

 

名前は「ドク」と「ダミ」

匂いも独特。

 

名前から毒がありそうと思いきや

実はその逆でドクダミの名前は

「毒を抑える」という意味に由来するといるようですよ^_^

 

昔は、古くから民間治療薬として重宝

 

どこでもたくましく生えることから家の軒先や庭に生息

 

驚異的な生命力と解毒作用を持つといわれ万能薬草

*高成分のカリウムを含んでいるので腎機能に

問題のある方はご利用を避けた方がいい

 

花の開花期は5~7月頃。

 

ちょうど今の時期

 

白い花びらに見える部分は総苞で中心の黄色い部分に小花が密生。

 

最近はチンキとして活用している人もふえているようです

*チンキにするには花の咲き始めがいいようでちょっと遅いかな

 

主な効能は

利尿作用によって体に溜まった毒素を排出するデトックス効果

(むくみの改善)

 

血行改善によってエネルギーの代謝を高めたり

 

動脈硬化の予防

化粧水としてつかうことで

抗炎症・抗菌性・抗酸化作用に優れいるようです(ニキビ、肌荒れなどに)

 

そしてマグネシウムの含有量が多く

腸へ水分を集めやすくしたり、腸の働きを促進(便秘改善効果など)

 

私も昔はものすごい便秘症だったので

多分、祖母が煎じて飲ましてくれていた記憶があります

 

身近にたくさんの宝が常に用意されている

 

なんて優しき世界

 

本当、どこをみても愛だらけ・・・

 

主張はないけど見えない力同士が支え合い

 

そして共奏している

 

どんな小さな雑草でさえ

 

だれかの役に立とうと思わなくても

誰かのために立っている

 

手応えが欲しいのは人間だけ

でも「にんげんだもの」ね〜(^^)

 

今日も皆さんの回りの小さな愛(愛目線で)

をみつけてみてください(*˘︶˘*).。.:*♡