息結び

皆さんおはようございます(^^)

 

今、どこも紫陽花花盛り

 

まん丸で可愛い

みているだけで心もまあるく

なりますね(^^)

 

 

 

元々紫陽花は、日本に自生していたものが

一旦海外に渡り(種)

 

品種改良されて今、現在約300種類もあるそうです

*調べている所で数にバラツキはあります。

 

昔、子供の頃にみていた紫陽花よりも

今は種類、色ともに豊富

 

人間の創造力と品種改良し続けた人の熱意と努力に

ありがとうですね^_^

 

ギリシャでは「水の器」と言われているそうです

 

水を沢山吸い上げる植物で

その吸い上げた水があんなにたくさんの花(萼)を咲かせる

 

土壌により、雨の酸性度によっても色は変化し

実に地球が織りなす神秘

 

私達人間が到底創れない

でも私達と質(性質)は同じ

 

どんな土壌=どんな環境、土地、家(住まい)、身体の状態(主に腸)

 

どんな水の循環をしている?

 

水が吸収できている

水を排泄できている

水を循環できている

 

それにより身体だけでなく

心、人生の巡りも変わってきます

 

これは自然な形で・・・

*思い通りにっていないと思っているのはわたしで

すべては思い通りにすべて巡っているし(巡っていく)

 

カタカムナという文献の中

共感できるコトタマがあります

 

「マワリテメクル」

*私の体感、共感してきた見解も加味

 

マ 「真・まこと」「理・コトワリ」「間・マ」=空間(空)・大宇宙・小宇宙(人体)

  「まあう」交わりあう(交わり愛)

   *秩序・計り知れない大いなる愛

 

ワ  「ひとつになる和」「巡りひとつになる輪」「ひとつの環」

   *和が輪となり環となる

 

リ  「巡り(る)」いのち・循環 

   *小循環・大循環(いのちそのもの)

   *生命の環(輪)が再び純化されていく過程

   

 

テ  「照らす」「ひかり」「輝き」

   *内なる光が現象界へ放射・発信・伝える(存在)

 

メ  「芽吹く」「覚醒め」「明瞭に(自動化=自然(じねん))」

   *いのちの躍動の光がすべての生命に発振(発光)

 

ク 「ククル」=結び・産生(ムスヒ)

  *生み(いろんな)の苦しみと思えることも感じ、経験を通して

   結ばれていく(自然調和・自然統合)

 

ル 「留まり」「流れる」

  *諸行無常の世界(すべては留まっているようで常に流れている)

  常に流れ続けているからいのちは永遠に存続し続けている

 

 

まことの心で(素直なこころ)

一つの和が丸い輪を循環するように、

巡るようになると

 

それぞれが自由に整い、

全体にとって最善の流れで流れていくようになる

*自動化、わたしはいない(抵抗・コントロールがなくなっていく)

 

そうあなたも幸せ

わたしも幸せ

 

まる

 

 

巡ること(自然と巡っていくこと)

*皆さんの循環の営みが「マワリテメクル」の流れを創り続けます

(いのちの存続)

  

静と動

 

動と静

 

生と道

 

聖と杜

 

聖なる息と社(肉体)

 

今日も生を共に謳歌してくれているこの肉体に感謝し

皆さんの一息一息が聖なるものであること

 

皆さんの一息一息で織りなされ、結ばれているこの時

 

すべてが巡り、循環していきます

皆様の息のおかげでみんな幸せ♡なんです

 

今日も皆様にとって素晴らしき一日になりますように(*˘︶˘*).。.:*♡