タイ料理編

皆さん、おはようございます。

 

今朝はタイ料理編

 

暑い夏には食べたくなるこの甘じょぱ辛い感じ

ビールも飲みたくなる

 

今年の夏はビールなし

ちょっと寂しいかな??

 

暑い時は、酸味と甘味が合わさる料理を食べることで疲労回復効果があります

 

それに加えハーブ類を使えばなおさら

 

日本で甘さと酸味が加わった料理は

夏代表の冷やし中華(中華か😄)、酢の物類(和物)、

ポン酢などをかけた豚しゃぶサラダ、梅、レモンを調味料に使うなどなど

 

ちょっと疲労を感じる時は食卓に加えると良いかも

 

夏は心の季節で苦味も有効

薬味で苦味を加えるのもいいですね

 

さて、タイ料理に戻り

特徴は、辛さ・酸っぱさ・しょっぱさ・甘さ、

そしてハーブの香りを一度に味わえるところ

 

それぞれの味が単なるアクセントではなく、

それぞれが役割を担い融合させて

美味しさを引き立たせている料理との説明が・・

 

まぁ理屈抜きに暑いと食べたくなる料理です

これ、お店の料理ではなくここの料理です

 

どれも美味しいし、素材も新鮮

お昼はこれだけ食べたりしています

 

種類によっては

 

やはり日本の果物の方が

濃厚で繊細な味

 

でもここでしか味わえない果物もあり

有り難く毎食楽しんでいます

 

がやはり醤油や味噌が恋しくなりますね

 

男性の方の一人は、スーパーで大量にのりたま、醤油、のりを買って

いつもご飯の上にかけたりして食べている人もいます(笑)

 

皆さんも暑い夏(今は雨が多いようですが)

甘すっぱい料理も活用しながら乗り切ってくださいね

 

いろんな味覚を食すのは心の拡がりにもつながります

ぜひ、色々楽しんでみてくださいね

(すでに楽しんでいらっしゃると思いますが)

 

最後に観音様のカードより

 

日本ではあまりカードを引いたり

しないのですが

 

観音様が好きなので部屋に飾ろうと思って

持ってきたカード

 

この観音様は威徳観音

広い視野を持ち、全てを包み込む心で

世界の平和を願いましょう

*全てに許しに変えると心に平和が訪れます

 

 

今日も皆様にとって心の平安と共に過ごせますように・・・😄